軽い側弯症であれば手術ではなく装具療法を行なうことが可能です

医者

骨を強くする治療

医師とナース

骨粗鬆症は主に高齢者に多く見られます。しかし、栄養不足などで若い人でも発症する可能性は充分あります。骨粗鬆症の治療には投薬治療や生活習慣の改善、食生活の見直しなど、さまざまな方法があります。

もっと読む

腰の痛みやしびれ

聴診器

腰部脊柱管狭窄症は腰に痛みやしびれを伴う症状です。次第に膝裏やふくらはぎなど、足にしびれが走ります。歩くのが困難になる症状なので、当てはまる症状がある人は早急にクリニックで治療を受けましょう。

もっと読む

難聴や耳鳴りの症状が

ナース

突発性難聴と間違われることもありますが、聴神経腫瘍は脳腫瘍のおよそ10%程度の割合を占めているとされています。片側の難聴や耳鳴りといった症状が現れ、検査には聴力検査だけではなく聴性脳幹反応やMRI検査も必要となるので注意が必要です。

もっと読む

Copyright © 2016 軽い側弯症であれば手術ではなく装具療法を行なうことが可能です All Rights Reserved.